40歳前で、合宿免許の申込みをしました^

幼い頃からの憧れは誰でもありますよねぇ。
私の場合は、それが2輪でした。
具体的に言うと、harley-davidsonに乗りたいんです!父親が結構厳しい人であったために、20代前後に自動2輪の話は、ほぼタブーに近く、言い出しても取り合ってもらえることまりませんでした。
免許を取りに行くことすら、できませんでした。
そうしているうちに、仕事に追われて考える余裕も免許を取りに行く時間も少なくなってしまいました。
今、40歳を目前にして、あの頃の気持ちをふと思い出したのです。
ここ最近、車で走っていると、アメリカンスタイルのバイクが走っていることの多いこと多いこと。
意識してしまうことが多くなりました。
そこで、うちの近くの教習所のHPを見てみました。
いくつか比較していたんですが、短期間で免許取得できるものを見つけました。
それが、合宿免許です。
harley-davidsonに乗りたい私ですから、大型二輪の合宿免許の申込をするべきなんでしょうけど、ここの教習所では、普通二輪取得後、大型二輪を取得すると割安になるということで、普通二輪の合宿申し込みをしました。
仕事が忙しいので、期間のことも考えると、このお盆休み中にできるのはそれぐらいなので^^;大型は、また次の機会か、その後、夜間教習に通うのも1つの手だと思ったからです。
いざ行ってみると、二輪取得を目指している若者ばかりかと思うと、考えることは皆同じで、同じ年代の方々もおり、合宿ですから仲良くもなっています。
卒業後のツーリングの話も出てますし^^明日卒検ですが、すごく楽しみです。
大型取得まではまだ少しありますが、もう少し頑張ります^^合宿免許の申込をする際の基準は何でしょう。
値段はもちろんあるでしょうし、自分の行きたいところでの合宿、宿や設備などでしょうか。
私が体験したリゾートでの合宿免許の体験談について書きます。
私は学生時代に、合宿免許に参加しました。
そこは田舎ではあるものの、必要な設備は揃っているし、海はきれいだし、周りのお店の方も合宿組になれておられて、非常に過ごしやすかったです。
スケジュールも丸一日ではなく、午前から始まった場合は、午後2時ごろまでだったり、比較的時間を取ることができました。
その時間は友人になった仲間と近くに飲みに行ったり、海に行ったり、ひたすら遊んでいました。
学生でお金はなかったですが、有意義な時間を過ごせたと思います。
部屋は二人一組で、二段ベットでの生活でした。
洗濯などは自分で行いましたが、特に不満はなく、快適に過ごすことができました。
仲間もでき、地元に帰った後も飲み会などを行った程です。
私には通って免許を取るよりも集中して、合宿形式のほうが合っていました。
仮免、本試験も一発で合格できたし、運転の技能もよく教えて頂いたおかげで、なんとかこなせるレベルになっていました。
大型免許などが必要になった場合は、また合宿免許にしたいと思います。