夏休みの合宿免許

僕は夏休みを利用して合宿免許をとるというのはすごくいいと思います。
まず、春休みに比べて高校生が少ないです。
(それでも少しはいると思いますが)次に、夏は快晴のドライブ日和が多いので、取ってからドライブに行きやすい日が多いです。
以上のことなどから、僕は免許はできるだけ夏季にとったほうがいいと思います。
実際、僕は合宿でとったわけではありませんが、取った時期は春休みで学生がたくさんいてかなり混んでいましたし、合宿の人も少なからず影響はあったんじゃないかと思います。
次に通いと比べた場合の合宿の良さですが、あらゆる面で合宿のほうがいいと思います。
まず、当たり前ですが合宿のほうが圧倒的に早いです。
そんなに早くて試験は大丈夫かと心配になるものですが、実際の免許の試験はただの暗記物ですので、短期集中が一番です。
まぁこれに関しては人それぞれですが無駄に時間をかけるよりは短期集中で忘れないうちに試験を受けるほうが受かりやすいという人のほうが多いように感じます。
あと、通いの場合ですと、毎日あるわけではないので、遊んだりする日もでてきますよね?合宿の場合は毎日ありますから嫌でも集中して頭に叩き込むことができます。
色々と話しましたが、できるだけ合宿で取ることをオススメします。
日本は車社会です。
都心の場合は交通網が発達しているので、そこまで車に乗らなければいけない状況にないかもしれません。
しかし、それは本当に都心だけの話です。
田舎になればなるほど、一人に一台、車がないと生活ができません。
免許取得にはできるだけ時間はかけたくないと思います。
私も実際免許取得した時期には学生で、正直免許取得にそこまで時間をかけたくはありませんでした。
夏休みという限られた時間での免許取得は集中的に授業が入れられるので、長期的に拘束されることがなくとても有意義に時間が使えます。
また、短期間に合宿という形で集中できるから、とても勉強がはかどります。
ほかにも、県外での免許取得のための合宿で申し込むと、小旅行みたいで楽しめましたし、全然違う県からの人と出会えて楽しいです。
中にはわざわざ関西から来られていた方もいました。
そして、夏休みに合宿で短期間でとることでの一番のメリットは、免許取得後に実感しました。
それは、短期で取得したために、運転に慣れた状態のままですぐに自家用車の運転ができたことでした。
私の友人の話では、短期合宿ではなく、普通のコースで免許を取りに行くと、都合で講習を休むと、しばらく運転しない期間ができてしまうことがあったと言います。
そうすると、運転の感覚を忘れてしまい、また前の段階に戻ってしまい、免許取得までにとても時間がかかり、さらに、自分の車に慣れるまでにも時間がかかったとのことでした。
時間もかからないし、楽しめて効率的な夏休みを利用して合宿免許取得はとてもお勧めです。