冬休みを利用して合宿免許を取得しました!

私は以前、冬休みを利用して合宿免許のの取得をしたものです。
私が免許を取ったときは大学生ときだったので、冬休みの期間は余裕がありました。
夏休みはバイトや遊ぶことに集中していて、寒くてあんまり外出することがない冬休みのほうが免許取得するための勉強に集中することができました。
夏休みのうちに免許を取った友達からは「冬は道が悪いし、運転に慣れていないうちからだと怖いらしいよ」と言われました。
確かに、夏よりは雨の日や天気のすぐれない日が多かったです。
結構運転が怖いな、と感じることがありました。
でも、隣には教官が乗っていたのである程度回数をこなして慣れてくると、そんなに怖くなくて、教官と話をしながらでも運転できるようになっていきました。
それに、天気がすぐれない冬だからこそのメリットがありました。
それは、教習所にいるうちに天気が悪い状態での運転に慣れることができたことです。
本当にこれは、私にとっては利点でした。
私の住んでいるところは、冬には雪が降る程の本当に天候が安定しない土地です。
夏に免許を取っていた場合を考えると、教官が隣にいてくれて運転していて本当に良かったな、と感じています。
実際、夏に免許を取った友達と話をしたときに「雨が降っただけでも怖い。
ワイパーが気になるし、雪道は一人では絶対無理。
」と話していました。
また、夏休みに合宿で免許を取った友達は、「高校生がたくさんいて騒がしかった。
疲れたから早く寝たかったのに。
」と話していました。
冬休みは、高校生は受験であまりいないし、長期に休みがあるのは大学生がほとんどなので、同年代が多く、落ち着いていました。
冬休みに免許を取ったほうが、実際の運転には役立つように私は思います。
学生さんの中には、今年免許取得にチャレンジしたいなどという方も多くいらっしゃるのではないかと思います。
夏から秋にかけてバイトでお金を貯めて、冬休みを利用して合宿免許を取得するというお考えの方もいらっしゃるでしょう。
冬に合宿にゆくのであれば、暖かい地方がいいですね。
沖縄などはその代表格ではないかと思います。
免許をとることができて、ついでに観光もしてくるというのもいいでしょう。
最近の合宿所は、雰囲気もよく宿泊先もきれいなところが多いです。
少子化によってサービスを強化しないと生き残ってゆけない学校が多いようです。
教官を指名することができたり、夜間などの講習もあるのでとても便利ですね。
他にも2輪の免許を取得したり、工業機械系の免許をまとめどりするなどということも可能です。
逆に冬だからこそ雪の降る地方へ出向いていって、難しい雪道にチャレンジして免許をとるということもできるでしょう。
目標を持つとバイトなどの資金を貯める方にも力がはいるでしょうし、友達と誘い合って何人かで旅行気分で免許取得に出かけてみるのもいいですね。
何校か候補を絞ってそのなかから選んでみるということをすると、いい学校に出会うことができると思います。