冬休みを利用して合宿免許を取ることは可能

自動車免許を取得する際に友人は合宿を利用していました。
学校が休みの長期休暇の間に取りたいとのことで、最初から合宿を考えていたようです。
合宿に行っていた期間は友人の場合は10日ほどでした。
合宿で泊まる場所もあり、きちんと休憩が取れるので私が通っていた教習所で1日に運転の実習が出来ると言われていた2時間よりも多く1日で運転実習が出来たそうです。
学科も合宿に参加していた人たち全員でいっきに受けるのでとても早かったそうです。
友人が参加したところに高速道路がなかったからなのか、合宿特有なのか分かりませんが高速教習はなかったそうで、その代わりにモニターを見ながら運転するゲームのような教習機械があったそうです。
順番にその機械で高速教習を終わらせたと言っていました。
冬休みは短いですが、冬休みを利用して合宿免許を取ることは可能だと思います。
学業に追われたり、仕事に追われたりしているので短い期間しか費やせないという方にはお薦めの免許取得方法ではないでしょうか。
私が免許を取った時には誰も合宿に参加した人がいなかったのでどういうものか分からなかったのですが、後から友人に話を聞き、合宿に参加する方法も良かったなと感じました。
高校を卒業したら、看護の専門学校に行く予定だった私は、通いで免許を取るには時間がありませんでした。
そんなとき、いとこが合宿免許で免許で免許を取ったという話しを思い出しました。
インターネットで情報を集めました。
一人で行くのは不安だったため、友だちにこのことを話し、冬休みを利用して合宿免許を取りにいくことにしました。
実際に行ってみると、日帰り旅行や宿泊しているホテル内の飲食店の割引券がもらえたりとさまざまなサービスが受けられました。
いろいろなところから合宿で免許を取りにきているひとがいたため、合宿中に友だちを作ることもできました。
2人で行っていましたが、友だちが増えたおかげで、1人の友だちが乗車中のときでも1人でいることがなく、安心でした。
また、合宿で短期間で勉強をするため、一気に学科が受けられ、忘れてしまうこともなく、集中して学習が出来ました。
合宿をしているホテルでは、食事が三食とも出るため、栄養なども気にせずにすみました。
また、自分の住んでいる地域以外でしか合宿免許は受けられないため、空き時間などにタクシーやバスを利用して、街の散策が出来たり、買い物を楽しむこともでき、良い体験になりました。